保育所運営に関する
”困った”
をお手伝い!
今まで培ったノウハウを活かし
実態に即したコンサルティングをいたします。

コンサルティング費用は内容により応相談。 当社が目指すコンサルティングは「自立」です。

こんなことでお悩みではありませんか?

園児募集

認可外保育園は独自で園児を獲得しなければならず、一年を通して園児を安定させるのは至難の業です。園児募集のための有効な方法とは・・・?

保育士の採用

高い広告費を払って求人広告を出しても募集につながらず、広告費ばかりがかさんでしまう。コストを抑えて効率よく保育士を採用するには・・・?

監査対応

適切に保育園を運営するためにはきちんと監査を受け、違反のない状態にしなければなりません。監査で最も注意することとは・・・?

書類整備

保育園の運営には様々な書類を整備・備え付けなければなりません。どのような書類を整備し、どのように保管するのか?またその書き方は・・・?

その他

それ以外にも社員研修や月々の収支表の作成、ホームページの活用など保育園の運営には様々な要素が必要です。

平成28年から新たにスタートした企業主導型保育事業。その数は平成30年3月31日時点で2,597施設(児童育成協会ポータルサイトより)にも上ります。

その企業主導型保育ですが、まだ新しい制度ということもあり、運営に苦労しているという話も聞きます。

また位置づけとしては認可外保育施設なので、園児募集などは独自で行わなければならず、企業主導型保育の運営は、園児募集から補助金の申請まで多岐にわたります。

まだまだ待機児童も多い首都圏では、保育所の整備も継続中であり、近隣に新しい保育所ができることもあります。

そのような状況を考えると、今後企業主導型保育施設として生き残っていくためには、今のうちにしっかりとした保育所にしておく必要があります。

(株)チャイルドケアサポートでは、自社保育所の運営ノウハウを活かし、永続的に運営できる保育所作りのお手伝いをいたします。

 

コンサルティング内容の詳細は、お打ち合わせをさせていただいた後に決定いたします。

初回の相談は無料です。

保育所運営でお困りのことがありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

コンサルティング費用は内容により応相談。 当社が目指すコンサルティングは「自立」です。

株式会社チャイルドケアサポート概要

当社は2015年2月に認可外保育施設の支援を主業務として設立されました。法人設立後は、元エンジニアのノウハウを活かし、<認可外保育所ガイド>をリリースしました。

その後は「保育所の新規開園コンサルティング」「ホームページに関するコンサルティング」などを手掛け、2018年5月からは、東京都足立区に企業主導型保育「トータス保育園 足立区南花畑」を開園しました。

これからは、今まで培ってきた経験と、自社保育園の運営ノウハウを活かし「保育所の運営コンサルティング」も始めます。

コンサルティングという立場ではなく、同じ保育運営事業者として、互いに切磋琢磨できる関係でありたいと考えております。

保育所の運営にお悩みのことがありましたらお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。